INTER TECH

Home > 住居・家屋> INTER TECH

オーダーキッチン【INTERTECH】 | デザインと機能性を追求


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。

オーダーキッチンの魅力は何と言っても自分のライフスタイルに合わせた使いやすいキッチンを持てることです。最近では、断捨離やミニマリストといったお部屋をよりスッキリ見せることにこだわりを持つ方が増えています。オーダーキッチンであれば、生活感の出やすい冷蔵庫などの大型家電はキッチンキャビネットの中に収納することもできます。また逆にコーヒーメーカーなどお洒落でカラフルなものは、見せる収納にこだわるなど細かな対応ができます。既製品ではどうしてもできてしまうデッドスペースもちょっとした収納スペースや棚をつけることで、空間をより有効に使うことができるのも魅力の1つです。すでにお持ちのダイニングテーブルやソファなどとの色合いも考えて、自由自在にデザインもできます。もちろんデザイナーに相談して決めることも可能です。色から決めても良いですし、キャビネットのデザインから決めるのも貴方次第なのです。そして一番重要なのは、作業台や流し台の高さです。使う方の身長に合った高さでないと、身体に負担がかかりお料理や後片付けに支障が出てきます。高すぎると腕が疲れますし、低すぎると腰に負担がかかります。一般的に「身長÷2+5cm」が使いやすい高さと言われていますが、普段スリッパや厚みのあるキッチンマットを使用している場合は、微調整をする必要があるでしょう。また上の収納棚の高さも要注意です。吊戸棚の場合、吊り下げた時に目の高さに来るようにすると、見やすく作業がしやすくなります。こういったキッチンの高さの微調整はプロの方と一緒に決めた方が安心です。キッチンは毎日使う、生活に必要なスペースです。オーダーキッチンは一見敷居が高いイメージがありますが、ご自分に合ったものでないとそのうちに不満が出てくることもあります。結局リフォームをして余計に費用がかかってしまうこともあるので、最初からこだわり抜いたキッチン作りをされてみてはいかがでしょうか。

注目キーワード

悪質住宅リフォーム
→悪質リフォーム
リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。
PAGE TOP ↑