elegance

Home > エステサロン> elegance

まつ毛セットやロットなど美容商材専門通販【エレガンス】


まつ毛エクステンションの関連情報

まつ毛エクステンション(まつげエクステンション、英: eyelash extension)は、化学繊維等から作られた人工のまつげをグルー(瞬間的に接着するもの)を使用して自まつげに装着する技術である。まつ毛エクステ、まつげエクステ、まつエクと略される。まつげが長く濃く見えるため美容効果が期待できるが、健康被害も数多く報告されている(#健康被害参照)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

女性であれば、人によく見られたいと考えているかもしれませんが、まつ毛エクステやまつ毛パーマを利用し、目元にインパクトを持たせることができます。まつ毛エクステについては、専用のグルーを用いて、一つひとつのまつ毛にエクステを付けていきます。カールの種類やエクステの長さが数多くあるので、自分好みのものを選んで装着できるでしょう。ここで気をつけることは、施術で用いるグルーの刺激が強いため、施術している間や施術が完了してグルーが乾くまで、目にいくらか刺激がいく場合があるということです。しかし、グルーの揮発成分が関係してしみが生じているだけなので、乾けば刺激は薄れていきますが、危険を伴うため、美容師免許を持っていなければ施術はできません。それから、まつ毛エクステをした後ですが、時間が経つにつれ徐々に取れていくため、3週間から4週間程度で手直しする必要が出てきます。というのも、3週間あたりからエクステに隙間が生じやすくなるため、手直しをやりながら美しい状態をキープするというわけです。一方、まつ毛パーマに関しては、特殊なパーマ液を利用し、理想通りのカールをしたまつ毛に仕上げていきます。パーマ液ですが、目に入る危険を防ぐためにも、ジェルタイプまたはクリームタイプのものになっています。施術方法としては、まつ毛を自分好みのカールになるよう、ロッドで形を作ってとめてからパーマ液を塗布するという流れです。施術する中でパーマ液が目に入ってしまうと、激痛を伴うこともあるため、まつ毛エクステと同じく美容師免許を所持しないと施術はできません。ちなみに、まつ毛パーマはどの程度もつかというと、1ヶ月から2ヶ月程度とされていますが、その間美しいまつ毛を維持するために意識することがあります。そもそも、まつ毛パーマをかけた後は、まつ毛にダメージが加わっている状態なので、ビューラーを使ったりこすったりなどはできるだけ避けることです。また、カールが弱くなった場合、専用マスカラをつけると再びきれいなカールが作られることもあるため、覚えておくとよいでしょう。

注目キーワード

まつ毛エクステンション
[関連情報:まつげパーマ グルー
PAGE TOP ↑