ワンライフ

Home > 仕事> ワンライフ

写真スタジオで横浜ならワンライフ|七五三、家族写真


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

写真スタジオを横浜でお探しなら写真撮影はワンライフにお任せください。七五三、お宮参り、入学、入園などの記念写真も承っています。やさしい自然光の入るフォトスタジオで、思い出に残る子供・家族写真を撮影しませんか?

大学生の頃から自前のカメラで写真を撮ることを趣味としてきて、今までに数えきれないほどの写真を撮ってきました。しかし、写真に埋もれていた時にあることに気づきました。それは、自分の写真が全然ないということです。自分の身の回りの風景を撮ることに夢中になりすぎて、自分を取ることを忘れていたのです。そこで、自分の写真も撮ってもらいたいと思い、横浜の写真スタジオで撮影を依頼しました。普段は自分が写真を撮る側なので、写真を撮られることには全然慣れていませんでした。そのため、最初の方は緊張もあったせいか、なかなかいい写真を撮ってもらうことが出来ませんでした。しかし、ここからがプロのカメラマンの凄いところです。先程までの緊張がどんどんとほぐれていくのを感じました。写真スタジオに所属しているカメラマンの方々は、今までにとても多くの人たちの写真を撮っているため、よい表情を引き出すのが非常にうまかったです。後半にはすっかりと緊張もほぐれ、最高の笑顔の写真を何枚も撮ってもらうことが出来ました。思い立って写真スタジオに足を運んだのですが、普段では経験することのできない、貴重な経験をさせてもらうことが出来良かったです。

注目キーワード

生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
[関連情報:写真スタジオ 横浜
PAGE TOP ↑