自家焙煎珈琲やすらぎ

Home > 暮らし> 自家焙煎珈琲やすらぎ

コーヒー豆の通販 自家焙煎珈琲やすらぎ


コーヒーの関連情報

コーヒー(オランダ語: koffie /?k?fi/ コフィ)は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、多くの国で飲用されている嗜好飲料である。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語では「珈琲」。 世界各国において、コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、美術などさまざまな分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。さらに、貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視されている。大体北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70箇国で生産され、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界に輸出されている。カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の面から研究の対象となっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

コーヒー豆を通販で注文することができます。自家焙煎珈琲やすらぎでは受注後に焙煎を行い、新鮮なコーヒー豆をお届けいたします。コーヒーギフトも好評発売中!美味しいコーヒーの淹れ方も紹介しています。豆は、全て農園・農協・地域等の跡をたどることができる豆だけを使っています。

コーヒーをこよなく愛する人にとって見れば、本格派コーヒーを自宅でも飲みたいと考えるので、通販サイトは本格派にも心強い味方です。好みのコーヒー豆を通販でチェックして取り寄せてから、自分専用のミルで挽いて味わいと風味の高い珈琲を味わう幸せな時間を過ごすことができます。プロの入れるコーヒーを自宅で飲みたいのであれば、通販で自分好みのコーヒー豆を見つける労力を惜しむわけにはいきません。コーヒーを愛する人は本格派コーヒーを淹れてくれる本物のコーヒー喫茶店にも足を運ぶので、その中で珍しいメニューに遭遇をすることもあります。そのまま飲んでももちろん美味しいのがコーヒーですが、特に夏シーズンにもなるとオレンジを利用したコーヒーが登場をするのを、コーヒー通が見逃すわけはありません。夏場のコーヒーの定番メニューとしても、エスプレッソにオレンジのシロップを加えて、そこにミルクもたっぷりと入れて飲む商品が、コーヒーチェーン店でも登場をします。オレンジコーヒーというと意見すれば相性が合うのか疑問に感じますが、コーヒーの中にオレンジをプラスして仕上げるアレンジコーヒーは、フルーティーな味わいを醸し出す絶品です。コーヒーは鮮度が生命線を持つ余蘊存在であり、フルーティーさも元来持っているのもコーヒー豆ですから、本物の柑橘系であるオレンジとの相性も悪いわけがありません。自宅に通販サイトから厳選した豆を取り寄せて、自分でオレンジコーヒーを作ることもできるので、真夏のお気に入りの一品になることは請け合いです。ホットだけではなくアイスコーヒーにしてもオレンジコーヒーは、すっきりと酸味があって美味しいですし、夏の暑い時期には適しています。もともとコーヒーに含まれる成分には、エイジングケアに良い成分が含まれていますが、オレンジにもビタミンCが豊富ですから、ダブルで健康と肌にも良い栄養を摂取できるのもオレンジコーヒーです。

注目キーワード

缶コーヒー
缶に入ったコーヒー。缶ジュースのコーヒー版。主に自動販売機で購入する。 主に糖分が入っている物が多く、仕事中の飲みすぎで胃を荒らしたりする人もいる。 これらの反省を踏まえ、現在では無糖・または微糖といっ......
コーヒー
:飲料 6世紀の頃です。羊飼いのアラビア人がいました。ある日、自分の飼ってる羊が興奮しているのを発見して不思議に思い観察してみると 赤い木の実を食べるとそうなることがわかったのです。毒でもなさそうな...
PAGE TOP ↑