Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

Home > 嗜好> Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

球磨川のラフティングノーティーボーイズ(公式HP)で急流のスリルを楽しめます


船の関連情報

船(ふね、舟、舩)とは、人や物をのせて水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称である。 基本的には海、湖、川などの水上を移動する乗り物を指しているが、広い意味では水中を移動する潜水艇や潜水艦も含まれる。動力は人力・帆・原動機などにより得る。 大和言葉、つまりひらがなやカタカナの「ふね」「フネ」は広範囲のものを指しており、規模や用途の違いに応じて「船・舟・槽・艦」などの漢字が使い分けられている。よりかしこまった総称では船舶(せんぱく)あるいは船艇(せんてい)などとも呼ばれる(→#呼称参照)。 水上を移動するための乗り物には、ホバークラフトのようにエアクッションや表面効果を利用した船に近いものも存在する。また、水上機や飛行艇のように飛行機の機能と船の機能を組み合わせた乗り物も存在し、水上機のフロートや飛行艇の艇体は「浮舟」(うきぶね)と表現される。 なお、宇宙船や飛行船などの水上以外を航行する比較的大型の乗り物も「ふね」「船」「シップ」などと呼ばれる。これらについては宇宙船、飛行船などの各記事を参照のこと。また舟に形状が似ているもの、例えば刺身を盛る浅めの容器、セメントを混ぜるための容器(プラ舟)等々も、その形状から「舟」と呼ばれる。これらについても容器など、各記事を参照のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ラフティングはもちろん、人気のターザンや飛び込みが出来るアクティブコースがおすすめです! 日本三大急流である球磨川のスリルを楽しめる、ラフティングノーティーボーイズです。ベテランのガイドがお客様の夏の思い出作りを全力でお手伝いいたしますので、興味のある方はぜひご利用ください。

ラフティングは、様々な楽しみ方が存在しています。まず、川を下っていくことで自然の景色を満喫していくことができます。川の両側に広がっている景色を見るだけで、ストレス解消を行うことが可能です。川の近くに生えている草木を眺めてみたり、変わった岩を眺めるだけでも、普段では感じることができないリラックス効果を得ることができるでしょう。さらに、川は場所によっても姿は大きく異なってきます。上流や中流では、激しい流れであることも多く、球磨川の魅力を存分に確認することが可能です。一方で、下流に行くことでゆっくりとした流れになってくるため、穏やかな気持ちでラフティングを楽しむこともできるのです。川の場所によっても、まったく違った姿を見ていくことができるので、球磨川に魅了されるでしょう。休日には、ラフティングを楽しんでみるのもおすすめですが、ツアーに参加する時には、安全対策を十分に行っているところを利用してみましょう。球磨川は、天気や時期によって川の流れも大きく変わってきます。安全にラフティングを行うことができるときもあれば、中止しなければいけないケースも出てくるのです。利用者の安全を守るためには、川の状況を的確に見て適切な判断を下さないといけません。安全に遊ぶためにも、天候と川の状況のプロがいるツアーを利用するようにしましょう。さらに、安全にラフティングを楽しむためにも、必要な用品もあります。たとえば、ライフジャケットが用意されていれば、万が一川に落ちてしまった時でも浮き上がることができ、危険が及ぶ心配はなくなってきます。ライフジャケットを装着しておくことにより、泳ぎにあまり自信が持てないという人でも、ラフティングを楽しむことができます。信頼できるツアーでは、ライフジャケットは必ず用意してあるので、ツアーに申し込みする前に確認しておくとよいでしょう。信頼できるツアーを利用すれば、球磨川の魅力を堪能することができます。

注目キーワード

艦船
いわゆる「船」全般を指す。 ・民間用の船である、客船や貨物船等の総称である「船舶」 ・軍事用の船である、航空母艦や巡洋艦等の総称である「軍艦」 以上をまとめて呼ぶときに使用する。
船橋
ブリッジ Bridge、艦橋とも。 船長・航海士などが位置し、船舶の操船を司る場所。たいていは視界の広い高所に設けられる。
PAGE TOP ↑