Studio FELIX

Home > 仕事> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオのレンタルならスタジオフェリックス | 撮影環境が充実


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

料理を紹介する雑誌や動画などの撮影を行う時に、違った場所でも撮影できるようにキッチンスタジオの情報を集める事も大切です。撮影スタジオの情報を集める時に、駅近くの場所にスタジオがあり、食材や撮影する道具を持って、気軽に足を運ぶ事ができる場所もあります。交通アクセスの良さもしっかりと確認する事で、荷物が多い方も必要な物を簡単に運べるようになりますし、荷物を少なく抑える方法として、調理器具をレンタルできるサービスにも注目です。小道具を自分で揃えるのは大変ですが、キッチンスタジオの中には、調理器具が豊富に揃っており、作る料理に合わせて、レンタルする事ができるサービスもあります。例えば、パスタ用の鍋もありますし、ナイフもいろんな種類が揃っていると、作る料理に合わせて、調理がしやすい道具を揃えられます。撮影をする時に、一人用の量を作って紹介する場合もありますし、多めに作る場合もあるため、なべのサイズを選ぶ事ができると便利です。サイズに合わせて調理器具を購入して揃えるのは大変ですが、なべやステンレスボールのサイズを選ぶ事ができれば、違和感のない撮影を進める事ができます。一人分の料理を作る時に、大きなステンレスボールを使っていると、違和感を感じる視聴者の方もいるため、サイズをきちんと合わせて、道具を揃える事は必要になります。もちろん、キッチンスタジオでレンタルできる物は、ストロボなど、撮影に必要な機材もあるため、光にもこだわって、より美味しい料理に見せる事ができるように、撮影を進められます。キッチンスタジオがいくつかあり、雰囲気を見ながら、選ぶ事ができる撮影スタジオもあるため、どんな空間かをホームページで紹介されている写真などを見て判断する事も大事です。また、見学をする事で、雰囲気も伝わり、撮影を始める前にイメージが膨らむ方もいるため、イメージ通りに撮影できるように小物選びにもこだわれます。
PAGE TOP ↑