Faree

Home > 学び> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

これからもし、セミナーに参加して勉強したいと感じているウェディング関係のフリーランスは、ぜひとも今まで支持を得てきた、実力と信頼性のあるコンサルティング業者のセミナーに参加しましょう。適当なセミナーに参加しても、為にならない可能性があります。実際に特定のセミナーに参加し、キャリアアップを果たしてきた、レベルの高いウェディングカメラマン等の話に耳を傾けてみるのがお勧めです。やはりこの類の情報と言うのは、経験者の話が1番大きな参考材料となるので、素人判断で選ばないよう、気をつけておきましょう。インターネット上の口コミを確認できる情報サイトや、ウェディング関係の仕事に携わっている個人のブログなどに注目をするのが1番簡単です。そういったところで割と名前が見かけられるような、有名な業者であれば、安心して任せることができる可能性はかなり高いといえます。業者のホームページを確認すると、どのようなコンセプトで学ぶことができる業者なのかがわかるでしょう。セミナーを提供している業者のコンセプトだけではなく、セミナーそのもののカリキュラム、その中身や行う地域などをチェックすることが重要となります。当然ながら、気になるのが金額です。料金は実践するコンサルティング業者によって大きく異なります。予算オーバーになってしまうこともあるかもしれませんが、そこで培う経験、そして知識に関しては、これからいろいろな場面で活用することができるかけがえのない財産となるでしょう。それを考えると、それだけのお金を支払う価値が大いにあるといえます。ちなみに、ウェディング関係の仕事をするフリーランスは、やはりなんといっても自分自身をブランディングすることが大事です。1人で動く以上は、1人で自分自身のことを情報拡散し、いろいろな人に知ってもらう必要があります。今の時代のコンサルティング業者は、セミナーでその方法をしっかりと教えてくれるのでぜひとも耳を傾けるようにしておきましょう。

注目キーワード

数学教育
 数学を通して人間形成を行う、教科教育学の1部門である。  人間形成を目的とする営みである以上、数学と教育の中間的存在あるいは合併と考えるのは望ましくない。あくまで「数学教育」という独自の学問体系を確......
学校教育
家庭教育や社会教育等様々な教育機会が存在するが、実際に教育といえば学校教育を指す場合が多い。
PAGE TOP ↑